【サムライ8】3話のネタバレ&感想!ナナシは鍵侍確定!本当の父親は別にいる?

ネタバレ&感想

こんにちは、管理人のスゴロクです!

今回もサムライ8の第3話のネタバレ感想記事を紹介していきます☆

(サイドバーの目次からいつでも読みたい箇所にジャンプできます)

 

前回登場した名無し君ですが、ひとまずナナシという名前になりました(^^♪

そして、どうやら晴れて鍵侍のフラグが立ったようです。(鍵侍というのは達磨が探している7人の選ばれし侍のこと)。

 

あと、今回ちょっと大胆な予想をしてみました。それは、

八丸の父は別にいる!

というもの。

 

根拠は弱すぎますが、僕なりにその理由を考察してみましたので、ぜひ最後まで読んでいってくださいm(__)m

 

【ご意見・感想】

サムライ8第3話についてご意見・感想がありましたら、コメント欄よりご遠慮無く投稿してください。

サムライ8好きな方で盛り上がる場にできたらうれしく思っています!

スポンサーリンク

【サムライ8】3話のネタバレ

サムライ8の3話のネタバレ感想トピックはこちら。

・オオカミ侍が登場!

・葛藤するナナシ

・盗賊ブタをあっさり撃破

・ナナシの鍵侍フラグが確定

・八丸が持つ強い引力

 

オオカミ侍登場!

3話の冒頭、戦車に乗って略奪をしていた盗賊ブタの騒ぎを聞きつけ、町の警護をしている侍たちが登場します。赤城上の武士隊ということで、いわばお城の正規軍ということになりますね。

 

その中に髷を結った主要人物っぽい侍が。八丸の早太郎と同様、オオカミを連れていたので、盗賊ブタが警戒している「オオカミ侍」と呼ばれる凄腕のサムライのようです。

 

侍の持つ刀は「生体ID認証」をかけることができ、持ち主しか刀を抜くことができないように制御することができる、ということがわかりました。ハイテクですね。

 

ナナシの葛藤

八丸の誘いで、引きこもり生活から脱却して外に出ることになったナナシ。これから素晴らしい人生が始まると思った矢先に、八丸との違いを思い知ることになります。

 

鍵侍(選ばれし7人のサムライの一人)である八丸の周りには人が集まり、尊敬のまなざしを集めます。

 

「やっぱり自分と八丸は違う」と劣等感を感じるナナシ。そうそう簡単に内面の弱さを捨て去ることはできないようです。

 

盗賊ブタを八丸とナナシであっさり撃破

そこに突然乱入してきたのは盗賊ブタ。戦車に乗って砲弾を打ちまくってきます。戦車を迎撃しようと立ち向かった武士の見習いたちでしたが、通常の刀では傷一つつけることができません。

 

八丸も刀を抜こうとしますが、腰に差していたのはなんとナナシの刀。前回のドタバタの際に間違えて持ってきてしまいました。ナナシ刀にはID認証がかかっていて抜くことができません。

 

ピンチを迎えている八丸を助けようとするナナシですが、「自分にはそんなことはできない」と躊躇します。しかし、これまでの自分を変えたい!と思ったナナシは勇気を出して八丸の腰に差した刀を抜きに行きます。

 

刀を抜いたナナシは、八丸とともに戦車を一刀両断のもと撃破。斬られるはずがないと高を括っていた盗賊ブタをあっさり撃破したのです。

 

ナナシとの一時的な別れ

素晴らしいコンビネーションでブタを撃破した2人。

 

これで晴れて仲間に加わるかと思いましたが、ナナシは自分が鍵侍になって「元服名」を名乗るまでは仲間にならないことを八丸に伝えます。

 

元服というのは、奈良時代から日本に伝わる「成人になるための儀式」のこと。今でいうところの成人式のような感じです。元服名はその時に命名される大人の名前のこと。

 

八丸が持つ強い引力

シーンは切り替わり、縁側で会話を交わす達磨と八丸の父。

 

鍵侍のみが持つ「侍魂(さむらいだましい)」という変幻自在の「心の刀」がありますが、八丸の侍魂は達磨が知るこれまでのものとは別格の重さがあり、それを隠し持っていた父に対し疑念を抱きます。

 

また、八丸自身が持つ強い「引力」に対しても「八丸とはいったい何者なんだ・・・?」と興味を示したのでした。

 

スポンサーリンク

【サムライ8】3話の考察

サムライ8の第3話の考察です。今回はいろいろと楽しみな伏線が出てきました。

 

オオカミ侍は鍵侍なのか?

八丸のもとに集まってきた武士の見習い少年たちがこんなことを言っていました。

 

先生のキーホルダーとよく似てるぜ、でも犬だコレ!

 

早太郎のことをペットホルダーと呼んでいる八丸に対して、少年たちはそれを犬の形状に変化するキーホルダーと言っていて、「キーホルダーを持っている=鍵侍である」と認識している模様。

 

となると、3話の冒頭で登場したオオカミ侍も7人の鍵侍の一人、ということになるのでしょうか。

 

どらまる
どらまる

ナナシは鍵侍になる気配が濃厚。となると、この星に2人も鍵侍がいることになり、ちょっと展開が早すぎる感があるよね。

 

ナナシは「男の子」でいいよね・・・?

3話で気になったのがナナシのジェンダーについて。2話で初登場したときに、体は男の子であることが確定していますが、左手曰く「心は女の子」ということで、若干複雑なキャラクタのようです。

 

見た目もかなり中性的に描かれており、八丸に対しても友達以上の憧れ(さらに言えば恋心)のようなものを感じる部分があって面白いキャラクタですよね。

 

どらまる
どらまる

個人的には最初に登場する仲間キャラっぽくない気がしないけどね。

 

サムライ8はコテコテな少年漫画なので恋バナ要素は少ないと思いますが、八丸といい感じになる女キャラが現れた場合にナナシの茶々が入りそうな予感も・・・・。

 

八丸の父は本当の父ではない?

3話の最後、父と達磨の会話が非常に気になりました。

 

・八丸は非常に重い侍魂を持っている

・八丸は感じたことのない引力を秘めている

 

八丸は1話で侍として覚醒しましたが、あれは非常に危険な賭けでした。切腹に失敗したら命を落とす危険性があったわけですから。

 

もともとロッカーボールを「特別な車いすを作るため」という理由で探していた父。しかし、達磨の感じている違和感を考慮するとそれはデタラメで、八丸がサムライとして覚醒することを知っていたのではないか?と考えられます。

 

そしてここからは、ちょっと大胆な予想。

八丸の父は本当の父ではなく、別の大物キャラクタの子供なのでは?と考えています。

 

どらまる
どらまる

ええーーー。その根拠は何?

 

根拠という根拠はなく、あくまでも僕個人の主観であります(^^;

・今の父があまりにも武に精通していない

・顔が八丸と似ていない(ように思える)

・今の父は「お城の参謀」的な雰囲気がある

八丸の父はどうも武に長けているようには見えません。少年漫画における主人公の父親は「作中屈指の強キャラ」がセオリーです。

 

ナルトの父「ミナト」は、終盤戦でも十分に通用する忍術の使い手でした。ミナトに限らず、ナルトに登場するキャラのお父さん・お母さんは里のエース級の使い手でしたが。

 

その他にも少年ジャンプでは強い父親キャラが多数います。

ルフィの父⇒モンキー・D・ドラゴン

ゴンの父⇒ジン・フリークス

黒崎一護の父⇒黒崎一心

ダイの父⇒バラン

 

今の八丸の父が猫をかぶっている可能性もありうるので、もう少し経過を見ないとわかりませんが、今の所そのオーラはなさそうです。

 

あと、八丸とお顔が似ていないように思います。八丸は白髪で額に紋様がありスッキリとした顔立ちですが、父親は黒髪で堀の深い顔をしています。ナルトの世界を参考にするなら、この親子設定はちょっと厳しいかなーと。

 

最後に父親の参謀的・サポート的なキャラクタ設定ですよね。どうもお城の殿様に使える側近的な存在がしっくり来るように思うんです。「殿のお子は命に変えてもお守りします!」と忠義心の高いキャラクタな印象。

 

何らかの理由で窮地に陥った本当の父が、赤ん坊の八丸を今の父に託して離脱させた・・・。八丸の体はその時に負った傷が原因でプラグまみれになってしまった、というのが個人的な予想です。

 

はい。

 

これ全部僕の頭の中の想像だったり願望なので、強い根拠はありません^^; 全然違っている可能性も十分ありますが、こうやって前のめりに作品を楽しんで行きたいと思っています。

 

とりあえず、次回の2人の間にどんな会話が交わされるのか注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、今回はサムライ8の第3話のネタバレ&感想でした。

 

ナナシが最初の仲間と思いきや、いったんお別れという展開が意外でした。ナナシのような弱気キャラは、勇気ある行動を起こすたびに大きく化けていく傾向があり、八丸の強い味方に成長することが予想されます。

 

今後の成長と八丸との再開が今から楽しみですよね。あとオオカミ侍がこのあとどういった形で八丸と絡んでくるのかも注目したいところ。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました