【サムライ8】7話のネタバレ&感想!八丸やっぱりやらかした・・・!

ネタバレ&感想

こんにちは、管理人のスゴロクです!

今回もサムライ8の第7話のネタバレ感想記事を紹介していきます☆

(サイドバーの目次からいつでも読みたい箇所にジャンプできます)

 

7話は6話に引き続き姫に関する話題が中心でした。

たくさんの姫が出てきて一気に女性キャラが増えた感じがしますね。

侍と姫の関係性が徐々にわかってきて面白くなってきました。

 

が。

 

主人公八丸くんは予想通り運命の姫との出会いをやらかしてしまいました・・・!!

人の話を最後まで聞けとあれほど師匠に言われてたのにね・・・(^^;

 

今後2人がどのように関係を修復していくかを、独断と偏見交じりのストーリーで予想してみましたのでたっぷりご覧ください!

 

【ご意見・感想】

サムライ8第7話についてご意見・感想がありましたら、コメント欄よりご遠慮無く投稿してください。

サムライ8好きな方で盛り上がる場にできたらうれしく思っています!

スポンサーリンク

【サムライ8】7話のネタバレ

サムライ8の7話のネタバレ感想トピックはこちら。

・姫の存在の意味を理解できない八丸

・ハガミチとウーン姫が登場!

・八丸の調査を始めるハガミチとアン

・八丸とアンの運命の出会いはやっぱり・・・

・八丸の父が恐れる「アタ」が登場!

 

姫の存在の意味を理解できない八丸

6話で達磨が八丸にこんなことを教えました。

己が守るべき存在があって、初めて侍は強くあろうとする

そしてそれが侍の「勇」である。

 

己が守るべき存在=姫、そしてその姫を守ろうとするとき、自分の真の力を引き出せる。

そんな意味なんでしょうけど、八丸にはまだこの意味が分かりません。

 

それどころか、侍と姫との「運命の関係」という言葉にアレルギー反応を示す始末・・・。

でもこの後、その運命の姫と出会うことになるのですが。

 

スゴロク
スゴロク

これまで守られる側だった八丸には、誰かを守りたいという気持ちがまだよくわからないんだと思う。今唯一大事な存在はお父さんだけだからねー。

 

ハガミチとウーン姫が登場!

3話で登場したオオカミ侍がハガミチという「ハガミチ」であることがわかりました。

【サムライ8】3話のネタバレ&感想!ナナシは鍵侍確定!本当の父親は別にいる?

 

ハガミチは赤城上の武士隊長で、黒狼(こくろう)の侍と呼ばれる凄腕の持ち主。このあと八丸たちも出会うことになりますが、達磨もその名前を知っていた有名人です。

 

スゴロク
スゴロク

ちなみにハガミチも金剛夜叉流を名乗ってるってことは、達磨と同じ流儀ってことになるよね!

 

またハガミチはイケメンの侍として女性たちからも人気があるようです♪

 

また、ハガミチの姫であるウーン姫も登場しました。普段はお菓子を食べながらだらしなくしていますが、ハガミチの前ではそれを悟られまいと取りつくろっているようです。

 

ハガミチとウーンの関係ははたから見ると理想的な関係として見られていますが、完全に通じ合っているというわけではなさそうです。

 

八丸の調査を始めるハガミチとアン

3話で敵の戦車を一刀両断した八丸とナナシ。

 

しかもそれを侍魂でもない普通の刀でやってのけたということで、ハガミチは八丸が自分たちにとって敵か味方かを調べるため動き出します。

 

まずは、八丸が侍になるきっかけとなったロッカーボールの持ち主であるアンと接触し、アンとともに八丸のもとに向かうのでした。

 

なお、この話の経過でわかったこととして、6話で登場した権威のありそうな老侍の名前は「ムジン」ということがわかりました。(ムジンの姫はサ姫)

 

八丸とアンの運命の出会いはやっぱり・・・

ハガミチとアンは黒狼(ハガミチのキーホルダー)に乗って八丸たちのもとに向かいます。そして、とうとう八丸とアンが出会います。

 

自己紹介をしようとするアンでしたが、口ごもるクセから言葉がスムーズに出てきません。

 

は、は、はじめまして・・・。わ、わ、私のな、名前は、あ・・・あ・・・

と一生懸命話そうとするアンに対して、八丸は話をさえぎってしまいます。

ん?何て?

 

6話で「相手に求める唯一の理想」が「自分の話を最後まで黙って聞いてくれること」と語っていたアンでしたが、残念ながら八丸はその希望に沿うことができませんでした。

【サムライ8】6話のネタバレ&感想!八丸とアンの出会いは最悪に!?

 

スゴロク
スゴロク

八丸がここからどうやってアンの気持ちを理解していけるかが、侍として成長していく鍵になってきそうだね。

 

八丸の父が恐れる「アタ」が登場!

場面はかわって悪役キャラの登場です。「アタ」という名前の侍とその姫が八丸のことを狙っています。

 

アタは生死は問わず八丸のことを自分の姫のもとに連れて帰ろうとしているようです。

 

2人はこれまで、ずっと八人目の侍(八丸)を追い続けてきた様子で、4話で八丸の父が恐れていた侍はアタのことですね。

【サムライ8】4話のネタバレ&感想!謎の悪役キャラに狙われる八丸!

 

スゴロク
スゴロク

キーホルダーがドラゴンだし、侍魂のようなことだまが5つも浮いているから、かなりの強キャラだよね!

 

スポンサーリンク

【サムライ8】7話の考察

サムライ8の第7話の考察です。今回は姫という存在にさらにフォーカスした回になりましたね。

 

女性としての美しさを磨くため、生け花にいそしむ若い姫たちが登場しました。

 

でも、当然のことながら姫も普通の女性。憧れの相手がいたり普段はだらしなく過ごしたりと、人間味のあるところが垣間見えました♪

 

また、悪の心に染まった姫もいもいるようですね。

この世には悪しき侍と姫もいる・・・気を抜くな・・・(ハガミチ)

 

八丸とアンの関係はどう修復する?

予想通り最悪の出会いとなってしまった八丸とアンですが、次回以降どのように関係が修復していくかを考察してみます。

 

今回登場したアタは八丸の宿敵となりそうな相手です。これからアタが何らかの形で八丸を強襲してくると思われます。

 

また、八丸の真の力はロッカーボールの持ち主である(また運命の姫である)アンが握っているため、八丸と共にアンも狙われる可能性が高いですよね。

 

ただし、こちらにも達磨やハガミチといった強い味方がいるので、アタの強襲に対して何とか八丸は難を逃れるものの、アンが連れ去れれてしまう展開が予想されます。

 

そのアンを奪還するため八丸が奮起。激闘の末、アタを退かせることに成功。八丸は杏を見事に守り切ります。

そして今度はしっかりとアンの話を最後まで聞いてあげる展開に。

 

スゴロク
スゴロク

なんともベタすぎる予想。。

 

不死身のサイボーグの体。侍の死とは?

読んでいて気になることがありました。それは「侍の死」について。

 

彼ら侍はサイボーグの体なので、部分的に斬られてもとくに支障はありません。1話で腕を切られた八丸はすぐに元通りになりましたし、今回の7話では額に刀が刺さっても別段問題なしでした。

 

「真剣で対峙し一瞬で生死が決する」

というのが侍の一般的なイメージなので、このあたりちょっと緊張感に欠ける部分がありますが。。

 

まぁその話は置いておいて、作中で侍が死ぬときはどんな時なんでしょうか。

 

1話で登場した名もなき敵の侍は、八丸に斬られてロッカーボールに封印されてしまいましたね。結局彼が生きているか死んでいるかもわかりませんでした。

 

このことから、無敵のサイボーグにも傷つけられてはまずい箇所があるように思います。そして、その大事な箇所が切られると、ロッカーボールに包み込まれて柄骨によって封印されてしまうものと思われます。

 

消えるとも違うし、復活できるような感じがしなくもない・・・。個人的にすごく気になったのですが、そこは達磨師匠の解説をもう少し待つことにします。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はサムライ8の第7話のネタバレ&感想でした。主人公・ヒロイン・師匠・宿敵と、主要な人物が徐々にそろってきましたね♪

 

個人的にハガミチがかっこよかったです。強くて礼儀正しいけど堅物、みたいなところ、いわゆるザ・侍って感じで。

 

今後の大きな流れとしては、アタからの強襲が予想されますが、八丸たちはそれをどうやって撃退するのかが見所ですね!また、八丸とアンの関係はどうやって修復していくのか、も気になります。

 

それではまた最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました