【サムライ8】9話のネタバレ&感想!八角(ハチカク)の意味は?

ネタバレ&感想

こんにちは、管理人のスゴロクです!

今回もサムライ8の第9話のネタバレ感想記事を紹介していきます☆

(サイドバーの目次からいつでも読みたい箇所にジャンプできます)

 

9話では八丸とアンのロッカーボール探しの話と、迫りくるアタの脅威が描かれています。

 

自分の過去を隠してアンに嘘をついてしまう八丸。ナナシには正直に言えましたが、自分の運命の姫にはいいかっこを見せたい!と自分を偽ってしまいます。これが今後2人の関係にどんな溝を作ってしまうのか気になるところです。

 

そして前回から八丸のもとに向かってきていたアタがいよいよ隣の衛星まで到着してしまいました。すでに自力で星1つを消滅させる力を持つ悪役キャラ「アタ」。第9話にしてバトルの規模が大きすぎて、今後の戦闘力インフレが懸念されますが大丈夫かな(^^;

 

アタが八丸のことを「八角(ハチカク)」と呼んでしますが、これってどういう意味なんでしょうか?僕なりに考察してみました。

 

【ご意見・感想】

サムライ8第9話についてご意見・感想がありましたら、コメント欄よりご遠慮無く投稿してください。

サムライ8好きな方で盛り上がる場にできたらうれしく思っています!

スポンサーリンク

【サムライ8】9話のネタバレ

サムライ8の9話のネタバレ感想トピックはこちら。

・ロッカーボールを探すアン

・八丸がアンについた嘘

・無雲に到着したアタ。八丸の星が消える!?

 

ロッカーボールを探すアン

姫は地中に眠るロッカーボールを探し出すことができます。つまり、侍を生み出す力を持っているわけです。

 

姫の力は星の戦力を左右する重要な能力なので、かつて優秀な姫を奪い合って銀河でたくさんの戦争がありました。

 

姫の存在は「その星の力を守る力」と等しいので、侍は姫を守るんですね。


姫は自分の運命の侍がそばにいるときその力も真価を発揮して、より多くのロッカーボールを感じ取ることができます。

 

アンは八丸のそばで六感を研ぎ澄ませることで、これまで感じ取れなかったたくさんのロッカーボールを感知することができました。

 

そして2人はそのロッカーボールを探しに出かけていきます。

 

 

スゴロク
スゴロク

まだギクシャクが残っているものの、徐々に打ち解けてきた八丸とアン。でも、八丸はこのあと小さな「しこり」を作ってしまうことになるんだよね・・・

 

八丸がアンについた嘘

ロッカーボールを探すため飛び立った八丸とアン。八丸はアンからこんな質問をされます。

 

「みんな八丸君が強いってウワサしてたよ。八丸君って昔から強かったの・・・?」

 

その問いに八丸はこう答えます。

 

「実はオレ・・・昔から活発なガキでさー、そら強かったのよ!道場の仲間から神童なんて呼ばれちゃってさー!」

 

侍になる前、プラグにつながれて家に引きこもっていたことを知られたくない八丸は、つい嘘をついてしまうのです。

=>1話のネタバレ&感想!八丸が侍として覚醒!

 

その話を聞いたアンはこう返します。

 

「よかった。八丸君はわたしと違って才能がある。運命の侍様がそうなら私を引っ張ってくれそうだから。」

 

スゴロク
スゴロク

八丸にとって過去の自分はすごいコンプレックスだったんだよね。このあと、八丸がついた小さな嘘が2人の信頼関係を壊してしまいそう。。

 

無雲に到着したアタ。八丸の星が消える!?

前回、ものすごいスピードで八丸達のもとに迫ってきていたアタ。

=>8話のネタバレ&感想!侍魂は複数個持てる説!?

 

八丸たちの星の周りをまわっている衛星「無雲」まで到着してしまいました。目的を達成した後、この無雲をぶつけて星を消滅させて戻る予定のようです!

 

ガンダムでいうところの「コロニー落とし」的な発想ですね。しかも衛星の大きさはかなり巨大なので、こんなものが星に落ちてきたらひとたまりもありません。

 


 

しかし、そんなこととはつゆ知らず、八丸とアンはロッカーボール探索を終えて達磨たちのもとに戻ろうとしていました。

 

スゴロク
スゴロク

アタは序盤に出てくる敵としてはかなり大物であることがわかるよね。星を消滅させるとか、いききなりフリーザレベル。。どうやって撃退するんだろう?

 

スポンサーリンク

【サムライ8】9話の考察

八丸ではなく「八角(ハチカク)」。その意味は?

今回いちばん気になったのはここですよね。

 

待っていろ、八角!!

と八丸に狙いを定めるアタ。

 

ん?でも八丸じゃなくて「八角」ってどういうこと?

 

アタが狙っているのは八丸という少年そのものではなく、八丸の中に眠っている別の何かなのでしょうか?

 

第4話で、八丸の父はアタがいずれ強襲してくること予見していたフシがあります。

=>4話のネタバレ&感想!謎の悪役キャラに狙われる八丸!

 

パンドラの箱をあけるための7つの鍵の一つである八丸。彼がこの銀河の命運を握っている、達磨はと八丸の父に告げて協力を仰ぎますが、それでも父は八丸が旅立つことをかたくなに拒んでいました。

 

八丸の父「どうしたらいい・・・」

 

この時の父の反応は、達磨の話を真っ向から否定するというよりも、「何か別の理由で八丸を外に出せない」という感じでしたよね。

 

もしかしたら、八丸が幼いころからプラグでつながれていたのは「八角」の力を隠すためだった。それが侍として覚醒したことでそれが敵にバレてしまった。ということではないかと考えています。

 

八角が「能力」の名前なのか、八丸の中に隠れている「別の人格」なのか、はもうすこしストーリーを読み進めていかないとはっきりしなさそうです。

 

アタの衛星落としの力がハンパない!

今回、目の当たりにしたアタの力。序盤からこのクラスの敵はやばいですね(^^;

 

どんな能力かははっきりしていませんが、少なくとも9話を読む限りでは単純に衛星に突っ込んだだけで星の軌道を変えてしまっているので、とんでもない力の持ち主といえます。

 

1話→八丸と悪役侍との一騎討ち

3話→盗賊ブタを撃破

5話→達磨が2体の石像を撃破

ときましたが、早くも星を左右する規模の敵との対決が迫っています。

 

戦闘力のインフレが若干心配ですが、アタが今後もずっと登場して八丸を狙い続ける「ターミネーター的役割」ならそれもありでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はサムライ8の第9話のネタバレ&感想でした。

 

次回はいよいよアタが接触してきそうです。今の実力ではまともに戦えそうにない相手ですが、今後達磨やハガミチたちがこれをどうやって対抗していくのか楽しみですね♪

 

また、アタが八丸近づくことで父が隠している「秘密」の一端もわかってくるのではないでしょうか。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました