【サムライ8】10話のネタバレ&感想!ムジンがまさかのかませ犬!?

ネタバレ&感想

こんにちは、管理人のスゴロクです!

今回もサムライ8の第10話のネタバレ感想記事を紹介していきます☆

(サイドバーの目次からいつでも読みたい箇所にジャンプできます)

 

3連休ということをすっかり忘れていました。土曜日に出るんですよね(;’∀’)

ということで急いでセブンで購入してきましたよ。

 

で、さっそく読んでみたところショッキングな出来事が・・・!!

 

強襲してくるアタに、老侍ムジンがあっさりやられちゃっているじゃあーりませんか・・・!!

あんだけ大物ぶっといてこれかよ!!って感じ(^^;

かませ犬もいいところです。。

 

しかも、ムジンがこの星の防衛の最強戦力というから、この星オワタ・・・。

いったいこの後どうなっちゃうのって展開ですね。

 

ということで10話のネタバレ・感想ですー。

 

【ご意見・感想】

サムライ8第10話についてご意見・感想がありましたら、コメント欄よりご遠慮無く投稿してください。

サムライ8好きな方で盛り上がる場にできたらうれしく思っています!

スポンサーリンク

【サムライ8】10話のネタバレ

サムライ8の10話のネタバレ感想トピックはこちら。

 

アタによってあっさり散体したムジン

8話から八丸のもとに迫ってきていたアタ。それを阻止しようとこの星の守護侍達が動き出します。

 

この星で一番強い引力を持っているといわれる「ムジン」がアタを止めるため出陣しました。

 

ムジンは「不死身の無尽(ふじみのむじん)」の異名を持つこの星では右に出るものがいない侍です。

 

スゴロク
スゴロク

「星位大将軍(せいいたいしょうぐん)」という役職についていて、要は星で一番強くて偉い人だってことだね。

 

達磨とも面識があり「かつて午前試合でたたかったこともある。見込みのある男だった」と言わしめる人物でした。

 

横綱級キーホルダー迦楼羅天(カルラテン)を引き連れ、

 

覚悟はよいな!

 

とアタに告げるムジン。

 

・・・が!!

 

武神よ・・・我を見放さないでくれ・・・

 

その言葉を最後に、ムジンはあっさりとアタに体を貫かれ散体(さんたい)してしまいます。

 

 

スゴロク
スゴロク

えぇぇぇぇ・・・!!!みんなもそう思ったよね?

 

散体というのは戦いに負けた侍が武神に見放されてロッカーボールに戻ってしまう現象のようですね。

 

守護侍の筆頭であるムジンはアタの前にいとも簡単に負けてしまったのです。

 

スゴロク
スゴロク

あまりに早い展開でちょっとびっくりだったよね。。この星一番の使い手がこれだとハガミチとかもたかが知れてそうな感じ・・・。

 

八丸のもとにかけつける父「フルタ博士」

八丸の父「フルタ博士」は嫌な予感を感じ、八丸を連れ戻そうと達磨のアジトに向かいます。

 

八丸の腕に仕込んであったビーコンのおかげで正確な位置が分かったのです。

 

到着したフルタ博士は八丸を呼び止め、家に帰るように説得します。

 

お前は守られる側の人間だ!そして機械屋の息子だぞ!」

 

しかし、自分の意志で達磨に弟子入りした八丸はそれを拒みます。

 

病弱でまともに動くことすらできなかった臆病な俺は昔の俺だ!

 

ちなみに、このタイミングで前回アンについた嘘がバレてしまいます。

八丸はアンに、自分は以前からわんぱくで才能あふれる少年だったと嘘をついていたのです。

=>八丸がアンについた嘘

 

そんなやりとりをしている間に、とうとうアタが八丸たちの前に現れます・・・!

 

とうとう八丸の前に現れたアタ!

八丸とフルタ博士が問答しているところ、突如強襲してきたアタ!

 

これまで目を開くことがなかった達磨がその目を見開き、アタの懇親の一撃を食い止めます。

 

あまりの衝撃に、その場にいた全員が吹き飛ばされてしまいます。

 

久しぶりだな、フルタ博士。八角はどこだ?

 

フルタ博士を問いただすアタ。

 

スゴロク
スゴロク

とうとう恐れていた自体になってしまったね。この場でアタと戦えそうなのは達磨くらいのものだけど、果たしてアタを退けることはできるのかな・・・。

 

スポンサーリンク

【サムライ8】10話の考察

今の星は近々消滅する!?

序盤の数ページであっさりと守護侍「ムジン」がやられ、しかもアタは無雲に黙斬りを仕掛けます。

 

時間差で無雲を切り裂いて星に落とすつもりでしょうか。

 

こうなってくると、この星もあまり長くはもたない気がしてなりませんね・・・。

 

タイムリミットが限られている中、何とかアタを撃退するも星は消滅・・・!という展開が浮かんできそうです。

 

ナナシやアン達もいるので、主要なメンバーは脱出すると思いますが・・・。

 

どうなっちゃうんでしょうね(^^;

 

アタも金剛夜叉流だった!

達磨やハガミチに続いて、アタも金剛夜叉流を使うことがわかりました。

 

そしてアタの一撃を止めた達磨はアタに対して、

 

お・・・お前は・・・!?

 

と言っているため、ひょっとしたら達磨とアタも面識のある間なのかもしれませんね。

 

少なくとも金剛夜叉流の免許皆伝である達磨は流派の中では超有名人のはず。

 

アタが達磨を知っている可能性は高いと思われます。

 

来週はこの2人の激戦が予想されますが、今から楽しみですね♪

 

実はサイボーグだったフルタ博士

八丸を探索する際、フルタ博士の胸がパカっと空くシーンがありました。

 

このことから、実はフルタ博士もサイボーグであるということがわかりましたね。(一部だけかもしれませんが)

 

この世界って普通の人いないの?とちょっと疑問に・・・。ひとまずアンは普通の人間だよね・・・?

 

個人的には普通の人間が中心で、サイボーグはほんの一握りであってほしいという気持ちがあります。

 

そうしないと、人間がほとんどいない世界観になっちゃいますからね(^^;

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はサムライ8の第10話のネタバレ&感想でした。

 

展開がかなりスピーディで、10話にして星そのものが危うい展開になってきています(^^;

 

そして強敵アタに対抗するにはもう達磨に頼るしかない、という展開に・・・!

 

あとは八丸が覚醒するみたいな展開も考えられるけど、それだと全然修行もせずにパワーアップしてしまうことになり、少年漫画としてどうなのか・・・という気持ちもあります(^^;

 

とにかく、あと2、3話くらいはゆっくりと見守っていきたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました